【ページエディタ】一括置換ツール「CodeTool(コードツール)」について

■CodeTool(コードツール)について

CodeToolはソースの一括置換ツールです。ページ内に大量な置換が発生するときに使います。

 

■使い方

エディタTOP>ツール>CodeTool

エディタについてはこちら

 

「old code:」に置換える前のワードを入れます。

「new code:」に置換えるワードを入れます。

「Replace」ボタンをクリックして完了です。

※例は「http://」を「https://」に置換える作業です。

 

■その他のヒント

テンプレートをコピーして、他のモールやサイトに適用するとき、文言を変更することがよくあります。

例えば、楽天市場ページを作成してから、Yahoo!ショッピング、またはポンパレモールなどに使う場合は、コピー機能を利用し、特定のワードを変更する作業が出てきます。そんな場合に、「CodeTool」を利用することによって、作業量を減らすことが可能となります。

ぜひ、ご活用下さい。

 

■ページを「コピーする」機能についてはこちら

 

■その他、役立つ機能のご紹介

・エディタ基本操作についてはこちら

・SEO対策に、役立つメタタグの設定についてはこちら

・共通ヘッダー・サイド・フッター用のiframeタグの設定方法についてはこちら

・パーツの一時的表示・非表示設定方法についてはこちら

・楽天市場店舗の方は必見!

アクセス統計するために必要なことについてはこちら