【ページ適用】ページを公開する方法・手順1 初期設定 (ゴールドプラン・プラチナプラン共通)

EasyPageで作成したページが完成してから、公開するための設定です。

 

ご注意点:

 

初期のみ必要な設定です。

トップページとして公開する場合は、必ず設定してください。

カテゴリ・特集等ページに使う場合は、任意です。ページURLを短縮する場合のみ設定してください。

商品ページ詳細に使う場合は、この設定は不要です。

 

画面レイアウト:

 

 

 

機能説明:

 

■ファイル名変更機能:

ページの名前を確定するための設定です。

ページURL確定されます。

通常トップページとして作成されたページはファイル名を「index.htmlのままにしてください。

その他のページは「index.html以外の名前にしてください。

この機能は、「常に同期する」を「ON」にするとファイル名がロック(編集出来なくなる)されます。

 

■既存ページ確認機能:

現在同じ名前のページが存在するかどうかの確認するための機能です。

「FTP上既存ページを確認する」ボタンをクリックすると、確認することができます。

また、ページURLを確認することもできます。

 

■既存ページバックアップ機能:

上記の既存ページをバックアップする場合は、「既存のページをバックアップする」にチェックを入れてください。

 

■スマホTOP同期機能(楽天市場のみ):

楽天市場の場合は、スマホトップページのファイル名が「index_sp.html」です。

PCと同じ内容を表示する場合は、「スマホTOPを同時に作成する」にチェックを入れてください。

 

■自動同期機能:

「常に同期する」を「ON」にすると、EasyPageの「ページ編集」で「アップロード」するたびに、自動同期されます。

「OFF」にすると、「ページ編集」の内容は同期されず、「実行する」ボタンをクリックしてからの更新となります。

 

■ページ公開:

 

「実行する」ボタンをクリックすると、上記で設定されたファイル名として、ページが公開されます。