EasyPageのデータとは?

EasyPageのデータとは

サイト・ネットショップを運営するには、日々に画像やお知らせ、商品、カレンダー等のコンテンツ(内容)の更新は不可欠な作業です。しかし、HTMLなどの知識の他に、労力も必要とします。初心者はできないし、プローでも面倒なお仕事とも言えます。

これを解決するために、サイト・ショップ上によく更新する部分をデータツールを設置することによって、初心者でも、複雑なHTMLタグを触らなくても、コンテンツ(内容)を更新できるようになります。さらに、FTPソフトでファイルのアップロードもEasyPageは自動で行われます。

EasyPageでは、その内容を「データ」と言います。

EasyPageデータの特徴

1.自動更新

楽天市場やヤフーショッピングのショップの場合は、一回の設置で、定期的に商品等データをEasyPageは自動収集し、自動更新します。手動による更新作業を激減させます。

2.データ共有

複数サイトやページに同じデータを設置することによって、1つのデータを変更すると、設置された複数サイト・ページに更新されます。

3.デザインに依存しない

デザイン・レイアウトをテンプレートとして別に存在し、同じデータでもまったく異なるデザインをすることができます。もちろん、デザインを自由にデザインすることができます。

また、複数データの組み合わせることによって、より充実な表現ができるようになります。